夏の夕陽が海に沈みかける僅かな時間。
金色に輝く海や砂浜、人々は沈む夕陽に魅せられ、ただ眺める。


この時間に何かを思い、見る人はいない。ただ、夕陽と海の美しさと、波の音に集中する。

晩夏の夕陽。只々美しかった。